キックバック 【ヒップアップ厳選メニュー4選】FitBuffet

 

【お尻にピンポイントで刺激を加える】
ヒップアップに必要なお尻の各筋肉にアプローチしたら、仕上げにキックバックを行ってみましょう。
この種目は自分の脚の重みだけでヒップに負荷を与えることができるため、太ももやふくらはぎなど間違った部位に刺激が逃げにくいです。
エクササイズが進むと、疲れでフォームが乱れて使用部位が変わってしまいがちですが、キックバックはその心配が少なく最後までヒップに刺激を加えることができます!

出演:
・ゆうすけ FitBuffetのパーソナルトレーナー。都内の某ジムで5,000以上のセッションをこなしてきた人気トレーナー。
・AMANE instagram.com/amane.model/
音楽:https://www.bensound.com/royalty-free-music
撮影場所提供:アクトデザインラボ株式会社様(https://actdesign-lab.co.jp/)

応援お願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする